· 

LINEをCRMで使うべし

今やケータイではメールよりもLINEでのコミュニケーションの方が活発ですよね。

ところで、多くのCRM施策はEメールを中心に組み立てられてきたんです。

 

LINEは他の媒体と大きく違いフルファネル型のコミュニケーションツールです。